タグ:春 ( 7 ) タグの人気記事
春の花々
富士山の里山に咲く花々を撮って参りました。

c0193532_2136481.jpg

c0193532_21393081.jpg

c0193532_21395481.jpg


c0193532_21403320.jpg

c0193532_21405319.jpg

[PR]
by a6m2_jpn | 2012-05-07 21:41 | 富士山の森
White tulips
c0193532_1281130.jpg
Nikon D700 / TAMRON AF28-300mm F3.5-6.3 XR Di VC LD Aspherical IF MACRO

子供の日 山中湖・花の都公園にて
[PR]
by a6m2_jpn | 2012-05-06 01:32 | Lake Yamanaka/山中湖
富士山麓・里山の春
c0193532_18203849.jpg


富士山麓にも本格的な春がやってきた
夕暮れの日差しに輝く桜がとても綺麗だった

More
[PR]
by a6m2_jpn | 2011-04-26 18:23 | 富士山麓の暮らし
春の夕富士
曇りがちな1日だった。
富士山麓にはまだまだ冬の忘れものが残っているが、確実に春になりつつある。
五合目へ通じる『富士スバルライン』が例年より20日近く早く除雪作業を終え開通した。

午後からお隣富士吉田市の富士五湖消防本部で開催された、救急救命講座Ⅰ講習会に参加してきた。
毎年の避難訓練やAED設置業者の行う救急蘇生法のインストラクションとは別格で、実技中心の訓練だ。
人工呼吸&30回の心臓マッサージ×5セットを何度も何度も繰り返す。
途中からAEDの操作も加わり、また何セットも行う。
最後に教官の前で『見極め』が行われ、合格すると消防長より普通救命講習Ⅰ終了証が発行される。
かなりくたびれたが、なんとか終了証を頂く事ができた。

帰り道、山中湖・花の都公園を通りかかった時、富士山がちょっとだけ顔を覗かせていた。

c0193532_22364560.jpg



少しハードな1日だった。
[PR]
by a6m2_jpn | 2010-03-19 22:43 | 富士山
春の伊豆韮山
春を先撮り!「小さい春」見つけたよ♪

近所で仲良くさせて頂いているご家族と一緒に春の箱根・伊豆の旅に行ってきた。
朝晩はまだまだ冷え込む富士山麓に比べると別世界。
伊豆はすでに春だった。

c0193532_191485.jpg

イチゴのビニールハウスの脇、菜の花畑に目を奪われた。
しゃがみ込んでファインダーを覗いていた時、タイミングよくミツバチが来てくれた。


c0193532_1141615.jpg

いつ見てもイチゴの花は可憐で美しいと思う。
こんなに真っ白な花が咲いた後、真っ赤なイチゴになる。


c0193532_11643.jpg

自分が子供の頃、両親に連れて行ってもらった水族館。
自分の息子を連れて行く事ができた。
まだ営業を続けてくれていた事を、ちょっと嬉しく思う。

1泊2日の小旅行、楽しいひと時だった。
[PR]
by a6m2_jpn | 2009-03-13 01:20 | 旅先で
そろそろ冬支度を解く季節
山中湖の冬は例年とても寒い。
毎年クリスマスの頃に凍結に備えて『水抜き』という作業を行う。
冬には使わない部屋や屋外の散水栓などが凍りつかないように蛇口や混合栓から水を抜く。
トイレの水洗タンクや便座の中に溜まった水も抜く。
2階の部屋は立ち上がった水道管の水も抜く。
これをやっておかないと、えらい事になる。

気温から見るとそろそろ元に戻すって事になるんだが、時期的にはまだちょっと早い。
ここ数年はその見極めに苦労する。

c0193532_18114443.jpg


今朝は快晴! 気持ちのいい朝だった。
凛とした富士山がとても清々しかった。
[PR]
by a6m2_jpn | 2009-03-07 18:13 | 富士山
春を前に
桜の花が咲き乱れ、木々は新緑に彩られる春がもうすぐそこまで来ている。
今日は『ひな祭り』
子供は男の子2人の我が家には縁の薄い行事だが、春を目前にした節目にとても大切な行事だと思う。

暖かい日が多かった2月が終わったとたん、外は真冬の様相だ。気温は現在-4℃、寒い。
富士山麓は今週もず~っと雨か雪の予報。


c0193532_10323559.jpg

遠目で見ても良くわからないが、ぐっと近づいて見ると新芽を出しているヘダの木。
春の足音を感じる。


c0193532_10353165.jpg

他の花々に先駆けて咲くクロッカス。 昼間の花びらを大きく広げ日光を取り込んでいる姿も美しいが、夕方に閉じた姿も慎ましやかでなかなかいい。


c0193532_10363550.jpg

富士山麓を歩くと、度々出合うこの木。昭和40年代初頭のころまで多く行われていた養蚕のための桑の木。
今は手入れをする事もなく、枝が伸び放題になっているが、それはそれで綺麗にも見える。
でも、ちょっと物悲しさも漂うんだな…。


今日は午後から本格的に雪が降るらしい。
ウォーキングには出られないが、代わりに雪掻きで体を動かす。そんなに嫌いじゃなんだな、雪掻きは。
それまではデスクワーク…。
[PR]
by a6m2_jpn | 2009-03-03 09:01 | 富士山の森