タグ:山中湖 ( 80 ) タグの人気記事
2月23日は【富士山の日】
数年前から2月23日は223フジサン の日って事になっている。
まだ全国的に認知はされていないようだが、たしか富士山憲章制定の時に決めてたような覚えがある。
しかし、残念ながら今日は1日雨だった。富士山は1度も顔を出してはくれなかった・・・。

なので、以前に撮った富士山を2枚。

c0193532_0251344.jpg

【紅富士】 早起き or 朝帰り をした時に見る事ができる美しい光景。 
早起きして見ると「あ~早起きするとやっぱり得だなぁ…」って思う。
朝帰りで見ると「もう、こんな堕落した行動は慎もう…」って、その時は思う。
ちなみに、上の写真は早起きして撮りました (笑)




c0193532_0284813.jpg

夕方の富士山は日常的に見てる。 でも、やっぱり夕方や早朝、太陽が斜めに当たってる富士山が一番綺麗に見える。




今週はず~っと天気が悪いみたいで、しばらくは富士山に会えないから、ちょっと寂しい…。
[PR]
by a6m2_jpn | 2009-02-24 00:33 | 富士山
穏やかな冬の山中湖畔・ハクチョウと昭和レトロな遊覧船 animal
昼休み、湖畔へ下りて見た。
いつもはサイクリングロードや遊歩道を歩くのだが、最近は水際を歩くようになった。
砂地の浜は確かに歩きにくいが、景色はダントツに気持ちいい。

c0193532_14423562.jpg


陸揚げされた昭和レトロな遊覧船・プリンセスオデット。
春から秋まで多くの観光客を乗せ子供達の歓声が響くこの船も、冬の間はメインテナンスを行っている。
青空の下、見上げるとその高さに驚く。 なんでクチバシが赤いのかな?

c0193532_14451594.jpg


コブハクチョウも気持ち良さそうに毛づくろい。クチバシをつかって丹念に整えたあと、羽を広げて「どう?綺麗でしょ?」って言っているように見える。

c0193532_14474422.jpg


上の画像はまだ若いハクチョウで、下は大人。たぶん親子なんだろうな。
[PR]
by a6m2_jpn | 2009-02-21 14:50 | 富士山麓・山中湖の散歩道
カワラヒワ 野鳥達のレストラン
ゆうべは久しぶりの雪。
今朝、自室前の餌場はカラ類などの野鳥で大賑わいだった。
望遠レンズを装着して写真を撮る余裕はなかったが、少し息を潜めてガラス越しに見ていた。

c0193532_2032850.jpg


画像はレストランの常連 『カワラヒワ』 けっこう臆病者だけど、地面に落ちた餌を数羽でついばんだり、取り合いの空中戦をしたり、とても楽しませてくれる。

c0193532_20224631.jpg


もうすぐ春、鳥達のレストランに餌を置く冬も間もなく終わる。

c0193532_2024725.jpg


今年はイカルがまだやってこない。このまま季節が変わって行くのだろうか…。
[PR]
by a6m2_jpn | 2009-02-20 20:27 | 富士山の森
【 ふじさん日和 】そうだ、今は冬だった・・・。
ここ数日まったく春のような気温が続いた山中湖。
今朝はいつもの山中湖に戻った。
寒いのは嫌だけど、やっぱり冬はそれなりに寒くないとね。

c0193532_1252182.jpg

湖畔の水際では、まるで冬を思い出したように氷がキラキラしてた。
真っ蒼な空と青い湖水。冬の色にいつもより遠くまで歩きたくなる。

c0193532_12524964.jpg

風もなく富士山が笑ってるように見える。 
富士山日和
[PR]
by a6m2_jpn | 2009-02-18 12:56 | 富士山麓・山中湖の散歩道
冬花火と富士山それとアイスキャンドル・Diamond FUJI weeks in Lake Yamanaka
Mt,fuji_yamanashi

c0193532_19415136.jpg


ボランティアの人達が作ったアイスキャンドル。
バケツやペットボトル・プリンやゼリーの空容器を利用して作ったのだそうだ。
空にはまだ昼間の青が残ってるから氷の色とキャンドルの明かりが妖艶に感じる。

c0193532_20155156.jpg


3000個を越えるキャンドルを大勢で楽しそうに並べる。
点灯に相当な時間がかかるかと思ったら、そうでもない。

c0193532_19321841.jpg


残光に浮かぶ富士山と花火のコラボレーション。 大物スターの競演って感じかな。
地面のキャンドル達も主役級のバイプレーヤーだな。

c0193532_19333881.jpg


夏の花火はお盆の時期で、天国へ行った家族や祖父母を思いながら見る。一緒に見た事を思い出して少し寂しくなるけど、冬の花火はただただ綺麗だって思う。



Nikon D80 / NIKKOR AF-S18mm-70mm 1:3.5-4.5G

山中湖観光協会主催・ダイヤモンド富士ウィークス アイスキャンドルと冬花火
[PR]
by a6m2_jpn | 2009-02-14 19:47 | Lake Yamanaka/山中湖
【 ヤドリギ 】 謎の球体植物とレンジャク
朝から南風が吹き荒れる山中湖。
富士山は厚い雲の中…。
朝の天気予報では「東京では20℃近くまで気温が上がるでしょう…」と言っていた。
カレンダーの上ではまだ『真冬』だ。
ここまで暖かいと少し怖くなる。

さっき用足しに出掛けた時、いつもの散歩コースにある道路端のヤドリギを見上げてみた。

c0193532_13414865.jpg


ご存知の方も多いと思うが、毎年3月頃に山中湖に飛来する美しい鳥「ヒレンジャク」がこの黄色い実を好んで食べる(個体画像転載)


c0193532_1646957.jpg


ヤドリギは他の植物の枝にくっついて生える。1年中細長い緑色の葉をつけていて、大きな木にダンゴが刺さったような姿になる。
どうやって他の植物にくっついて芽をだすかと言うと、上に書いたヒレンジャクなどの鳥が実を食べたあと糞をする。面白い事にその糞は幾つもの種子がネバネバした粘液で繋がって出てくる。まるで間延びした数珠みたい。

c0193532_1350153.jpg


ほとんどの糞は地面に落ちてしまうが、ネバネバが絡まって運よく枝にくっつく事ができた種だけが発芽できるって仕組みだ。
なるほど、枝ぶりの良い木には比較的多くのヤドリギが育っている。

c0193532_13504683.jpg


ここまでヤドリギがくっついてると、基の木が枯れるんじゃないかと思う。
でも、ヤドリギは地面からの栄養を基の木からもらっているので、その木を枯らすことはほとんどない。しかし、基の木は養分をヤドリギに奪われるから成長が遅くなるのだそうだ。

今年もギッシリ実をつけているので、たくさんのヒレンジャクが飛来してくれるだろう。
しかし、こう暖かいと飛来時期が早まるかもしれない。


春を先撮り!「小さい春」見つけたよ♪
[PR]
by a6m2_jpn | 2009-02-13 14:00 | 富士山の森
絶景 石割山の頂から 冬の富士山・夕景

午後2時、「夕日の富士山を見に石割山のてっぺんへ行こうっ」 と思い立った。
家からは湖はさんだ向こう側にある山で距離は大した事ないが、高低差は400m。
ちょっとハードなお散歩って感じ。


c0193532_2312215.jpg


この時期の登山道は深い積雪や凍結によって軽装備の登山者を拒絶する石割山。
今年の登山道にはまったく積雪はなく、凍結もしていなかった。 珍しい事だ。
森の中にも雪は無い。振り返ると木立越しに見えるダム湖が春を思わせる。



c0193532_19411194.jpg

Nikon D80 / NIKKOR AF-S18mm-70mm 1:3.5-4.5G 画像をクリックすると拡大

大汗かいて山頂へ。 いつ来ても素晴らしい眺めは変わらない。



c0193532_2371398.jpg

Nikon D80 / NIKKOR AF-S18mm-70mm 1:3.5-4.5G 画像をクリックすると拡大

もっと夕焼けの富士を見ていたかったけど、帰り道が真っ暗になるからな・・・ 帰る事にした。


登山道の様子など、詳しくは富士山の森から・本館にて
[PR]
by a6m2_jpn | 2009-02-08 20:12 | 富士山
ダイヤモンド富士 ・ Diamond Fuji 2009 Lake Yamanaka sanpo

c0193532_042265.jpg
【山中湖 長池地区湖畔より】 画像をクリックすると拡大


今月の山中湖は『ダイヤモンド富士』が毎日見られる。
湖畔は大変な賑わいを見せていた。

太陽が山頂に消え入るまでの時間は思いのほか早く、地球の自転を実感させられる。
何度見ても感動的な瞬間だ。
シャッターを切り続けている時は夢中になっていて感じないが、太陽が沈んだ直後、寒さに震え上がった。


c0193532_0425871.jpg



消えていった太陽は地球の裏側を照らし、明日の朝、富士山を紅く照らす。



Nikon D80 / NIKKOR AF-S18mm-70mm 1:3.5-4.5G
[PR]
by a6m2_jpn | 2009-02-06 18:13 | 富士山
快晴・真冬の富士山
冬のお出かけ&ウィンタースポーツ体験!

c0193532_14115987.jpg

Nikon D80 / NIKKOR AF-S18mm-70mm 1:3.5-4.5G


今日の山中湖は快晴。湖畔へ出てみた。
気温はさほど低くないが、風が強く体感温度はかなり低い。
昨日までの大雨で降り積もった雪や湖面に張った氷はほとんど融けた。

写真は山中湖畔 『夕焼けの渚公園』からのスナップ。
空前のカメラブームで、両肩に高級1眼レフカメラを提げた人達がしきりにシャッターを切っていた。
[PR]
by a6m2_jpn | 2009-02-01 14:25 | Mt,Fuji
暖かな冬の日。山中湖の森で
c0193532_12423292.jpg

冬の寒さも一休み。日差しに誘われて近所を散歩してみた。


c0193532_12441226.jpg

こういう日は積もった雪も寒々しくは見えないもの。 


c0193532_12453550.jpg

今朝歩いたのかな?シカのFootPrint。 3歳になる息子はアニマルトラッキングが好きで、よく2人で追いかける。


c0193532_12472067.jpg

苔に覆われた土手。 モミの木の下は積雪が薄く、今日の暖かさで溶けた。 ホワイトチョコレートのソースをかけたように見えた。


c0193532_12495790.jpg

暖かい日の富士山はいつも雲をまとっている。

Nikon D80 / NIKKOR AF-S18mm-70mm 1:3.5-4.5G
[PR]
by a6m2_jpn | 2009-01-29 12:51