<   2010年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
富士山麓が錦に染まる
山中湖は例年より1週間ほど遅れて紅葉が始まった。
色づきが心配されていたが、何の事は無い。
赤や黄色の色が例年より濃く、とても鮮やかな秋だ。

c0193532_1325244.jpg


ニシキギは一際鮮やかな赤い実を吊り下げる。
枝にコルク状の羽がついていたりして、観賞用に珍重される。
この実を鳥が食べ、あちこちに糞としてばらまくのであちこちで見る事ができる。


c0193532_13311474.jpg



ヤマブドウは黄色く色付いた葉と青く熟した実がとても美しく可愛らしい。
蔓性の植物で道端の日当りの良い場所で当たり前のように見る事ができる。


これから2週間ほどだろうか、富士山の里山は錦に輝く。
[PR]
by a6m2_jpn | 2010-10-27 13:38 | 富士山麓・山中湖の散歩道
収穫の秋 家族で芋掘り!
午後おそくなって雨の予報
今日は子供達が楽しみにしていた芋掘り
急いで午前中の仕事を片付けて、お昼前には家内の実家へ。
義父母が丹精込めた畑でサトイモを掘った。

c0193532_23311411.jpg
Nikon D700 / AF NIKKOR 50mm1:1.4

「今日は思いっきり泥んこになっていいぞっ!」
お砂場着を着せた子供たちは水を得た魚のように大はしゃぎ。
サトイモの葉は子供たちの背丈を優に超えている。
ひとしきり収穫を手伝ったあと、畑や用水路、山の斜面を飛び回っていた。

c0193532_23354193.jpg
Nikon D700 / AF NIKKOR 50mm1:1.4

夏の日差しを存分に浴びて育った大きなサトイモは、衣被で食べるのが一番。

c0193532_23392469.jpg
Nikon D700 / AF NIKKOR 50mm1:1.4

c0193532_23411741.jpg
Nikon D700 / AF NIKKOR 50mm1:1.4

c0193532_23414916.jpg
Nikon D700 / AF NIKKOR 50mm1:1.4

ホウレンソウ・ハダイコン・シュンギク 今日の収穫を使ってけんちん汁
おむすびと一緒に頂いた。
なんと贅沢な昼飯だろう…。
本当に美味かった。

c0193532_23444110.jpg
Nikon D700 / TAMRON AF28-300mm F3.5-6.3 XR Di VC LD Aspherical IF MACRO


畑の脇には秋の花
コスモスはどこにでも咲いているが、この時期とりわけて美しい花だと思う。

c0193532_2347512.jpg
Nikon D700 / AF NIKKOR 50mm1:1.4

シュウメイギク(秋明菊)はそろそろ時期を外れるが、黄色と白そしてバックグラウンドの緑がとても鮮やかだった。

c0193532_23485881.jpg
Nikon D700 / AF NIKKOR 50mm1:1.4

リンドウを見るとなんだかホッとする。
そして何故か祖母を思い出す。
特にこの花にまつわる思い出があるわけではないが、何故か思い出す。


c0193532_2350226.jpg
Nikon D700 / TAMRON AF28-300mm F3.5-6.3 XR Di VC LD Aspherical IF MACRO


秋風に揺れる花
今日の雨がやんだら一気に秋が深まりそうだ。
今週末は今一つだった紅葉も見ごろを迎えるだろう。





 
[PR]
by a6m2_jpn | 2010-10-24 23:56 | 暮らし
青木が原 初秋の富士山麓
今日は朝から【 森林浴トレイルラン in 精進湖・本栖湖 】のお手伝い
担当は青木が原の最終チェックポイント、精進口登山道と東海自然歩道の交差点
順路の案内をさせていただいた。


c0193532_2134405.jpg
Nikon D700 / TAMRON AF28-300mm F3.5-6.3 XR Di VC LD Aspherical IF MACRO


最終地点なので、トップランナーがやってくるまで2時間近く静かな森を楽しむことができた。
初秋の青木が原は湿るでなく乾くでなく、森林浴にはおあつらえだ。


c0193532_2140178.jpg
Nikon D700 / TAMRON AF28-300mm F3.5-6.3 XR Di VC LD Aspherical IF MACRO


担当ポイントの脇には大きな爆裂火口が続いていた。
長尾山溶岩流が流れ下ったあとに小さな火口が列をなして噴火し、溜まったガスが一気に地面を切り裂いた跡だ


c0193532_21451311.jpg
Nikon D700 / TAMRON AF28-300mm F3.5-6.3 XR Di VC LD Aspherical IF MACRO


朝日が高くなり始めると森のあちこちに木漏れ日が射す。
紅葉し始めたカエデ(コハウチワカエデ)を秋の日差しが透過する。
とても美しい。


c0193532_21534685.jpg
Nikon D700 / TAMRON AF28-300mm F3.5-6.3 XR Di VC LD Aspherical IF MACRO


ランナーたちはこんな道を走り抜けるが
私達ネイチャーガイドは走って山を移動するという事はほとんどない
各地で行われているトレイルランには賛否両論ある。
『歩くための登山道を大勢で駆け抜けるため、道やその脇が踏み荒らされる』というのが否定派の意見だ。
そのため数千人規模で行われる大会は、今後の運営方針について大きな課題を抱えてる。
今回の大会は参加者600人弱で、スタートを4回に分け環境への配慮がなされていたため、登山道やその脇の環境を損なう事はなかった。
大会開始前のミーティングでも、主催者の自然を愛する気持ちが伝わってきた。


c0193532_2235017.jpg
Nikon D700 / TAMRON AF28-300mm F3.5-6.3 XR Di VC LD Aspherical IF MACRO


登山道のすぐ脇にはこんなに繊細な苔が自生している。
踏みつけたいと思う人はどこにも居ないだろうとは思うが、道幅いっぱいにランナーが広がるよう大会では
追い越しの為に道路わきに踏み出す人が多く居るのだそうだ…。
記録のために夢中になっていれば、足元の小さな植物の事など考える余裕はない。
わからない事もないが、やはりそれなりの配慮を心がけて頂きたい。


c0193532_22163982.jpg
Nikon D700 / TAMRON AF28-300mm F3.5-6.3 XR Di VC LD Aspherical IF MACRO


そんな議論をよそに
青木が原は今日も微生物や動植物による大自然の営みが繰り返されている。
[PR]
by a6m2_jpn | 2010-10-17 22:36 | 富士山の森
富士山 ・ 秋風を感じて
高い空に浮かぶ雲が赤く染まる
心地よい秋風が、暑かった夏を塗りつぶしていく。

c0193532_17434425.jpg
Nikon D-700 / TAMRON AF28-300mm F3.5-6.3 XR Di VC LD Aspherical IF



c0193532_17464932.jpg
Nikon D-700 / TAMRON AF28-300mm F3.5-6.3 XR Di VC LD Aspherical IF


湖畔を半周するだけで、その表情をガラッと変える富士山
秋の空は雲が早く流れる

ほんの身近にこんな光景がいつもある
大きな幸せなんだと思う

明日も良い1日であるよう…。
[PR]
by a6m2_jpn | 2010-10-15 17:51 | Mt,Fuji
VW カルマンギア100台ミーティング in 山中湖 2010
今日は朝から秋晴れの気持ちいい日曜日。
午後からの仕事は取らず、近所の山中湖交流プラザきらら へ出かけた。
一昨年から始まった【 VW Karmann Ghia 100car's meeting 】


c0193532_16401521.jpg
今年も日本中から83台のVWカルマンギアが山中湖に集結した。
最も遠くからの参加は福岡と札幌で、僅差で福岡の方が【もっとも長距離を移動して参加したで賞】を受賞していた。16時間のドライブをノントラブルでいらしたとの事。1950年代の車だというのに、凄い。


c0193532_16433197.jpg
どの車もビカビカに光り輝き、オーナーたちの愛情をひしひしと感じる。


c0193532_16453559.jpg
参加者台数は83台。
今年は惜しくも100台に届かなかったが、それにしても皆さんこのイベントを心待ちにしていたようだ。
過ごし方はそれぞれで、小さな子供たちの遊ぶ声と再会を喜び合うオーナー達の声。
ゆっくりと流れる時間を思い思いのスタイルで楽しんでいた。


c0193532_16563069.jpg
内装は現在の車と比べるとこの上なくシンプル。
この花瓶や籐の棚は当時オプションで装着されたオリジナル。
ドライブ先で花を摘んでダッシュボードに活けて帰る…。なんてお洒落なんだろう。
粋と呼ぶにふさわしい、まさに古き良き時代の産物。


c0193532_172982.jpg

c0193532_1733386.jpg
もちろん、エンジンルームもビカビカ! 触っても指が真っ黒になったりはしない。


c0193532_1741167.jpg
参加者全員による人気投票で1位に輝いたカルマンギアがこれ!
新潟からのご参加で長距離ドライブはこれが初めてとの事。
さすがに隙のない仕上げだった。


c0193532_16484335.jpg
で、これが僕んちのカルマンギア。
私が小学校2年生の時に我が家にやってきて以来、37年間動き続けている。
今も機関は快調で、私の息子まで乗る事ができそうだ。
親子3代で乗れる車、今はもう造られていないだろう…。


c0193532_1653011.jpg
嬉しい事に、新車で買って37年間乗り続けたことが認められ【The longest time owned】という賞を頂いた!
参加者の中で最長ワンオーナー との事。



c0193532_1718998.jpg
秋の太陽が傾き始めたころ、渋滞を心配したオーナー達は思い出を胸に帰路について行った。




c0193532_17195173.jpg


来年もまたお会いしましょう!



追加画像をご覧になりたい方は 下の More マークをクリックしてください。


.

More もっとっ! カルマンギア画像
[PR]
by a6m2_jpn | 2010-10-03 17:24 | KarmannGhia/カルマンギア