<   2010年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧
富士山 ・ 初夏の夕暮れ
大雨が続いた
山梨県内では小規模な土砂崩れがあった程度で大災害はなかった。
被災された方にはお見舞い申し上げます。


昨日の夕刻、山梨・静岡・神奈川の3県の県境が接する山『三国山』から富士山を撮ってみた。

c0193532_11514042.jpg
こんな日に富士山にカメラを向けているのは私だけだった。
なぜなら直前まで強雨が峠道を洗い流す荒天。
風の強まりとともに低く垂れこめていた雨雲が吹き飛ばされ、その上の澄んだ空気も風となって高層にある雲を流してくれた。
画面左から右へ雨雲が動いていたので、低高度では西風、上空は反対向きなんだろうか。
前線では温かい空気と冷たい空気が出会い鬩ぎあう。
当然、温かい空気は冷たい空気よりも質量が低いので上へ持ち上げられる。
この場合、左側から温暖な空気が右側が冷たい空気。
こういった現象を富士山頂から見ると地面が見えないような時、平衡感覚が狂う。
航空機のパイロットも有視界飛行中のに出くわすと自機が傾いていると錯覚をおこすそうだ。

こんな風にダイナミックに変わる空を富士山と合わせて見ることができるのもこの時期の楽しみかもしれない。
[PR]
by a6m2_jpn | 2010-07-16 12:11 | Mt,Fuji
Guam の 夕暮れ
毎年恒例になってしまったこの時期のGuam
子供達がまだ小さい私達家族にとって、3時間で行けるビーチリゾートってのは最高だ。
しかも安い。

今年は滞在中ほんとうに天気が良く、一度もスコールには見舞われなかった。
その上、極上の夕日っ!
いつもは富士山の向こうへ沈む夕日を眺めている私だが
海に沈む夕日はまた格別だ。

c0193532_14501335.jpg
去年とはまったく別世界の空。 Hawaiiの夕日に迫る素晴らしい夕暮れ。


c0193532_14525648.jpg
ベランダからも素晴らしい夕日が眺められるのだが、エアコンの室外機が唸りを上げていて、ちょっと興ざめ…。


c0193532_14545016.jpg
最新のアメリカとゆ~ったりしたチャモロ文化が渦を巻くGuamには、ふた昔も前のアメリカ映画に出てきそうなゲームセンターがあったりする。 なんだかそれなりにカッコいい。


c0193532_14565275.jpg
夕日は繁華街も綺麗に染める。
高層ホテルの隙間からの景色も悪くない。


c0193532_14585161.jpg
今回の滞在で最高の夕日はBomb holes beachの夕暮れ。
家内と二人きりで挙げた結婚式。Mauiの浜辺を思い出し、ちょっと心が温かくなった。

ちょっと早目の夏休みは無事に終わった。
[PR]
by a6m2_jpn | 2010-07-10 15:04 | 旅先で
天空の散歩道 富士山五合目・お中道
7月1日は富士山の山開き
今年も沢山の登山客が国内外から訪れる事だろう

c0193532_8491369.jpg
愛知県から来てくれた中学生の皆さん30名をご案内して富士山五合目・お中道を歩いてきた。
天気は曇りだったが時折青空も見え、山頂もチラチラと顔を出してくれた。



c0193532_8534829.jpg
この時期の五合目はシャクナゲの花が期待されるのだが、開花はもう少し先のようだ
しかし、足元のコケモモはすでに咲いていて、初夏のお中道らしさも楽しむ事ができた。



c0193532_8541477.jpg
コケモモやノイチゴの白い花々と見事に共演を果たしているのがベニバナイチヤクソウ。
イチヤクソウとは『一薬草』と書くのだが、『一番効く薬草』という意味だそうだ。
煎じて飲むと、高い利尿作用が期待でき、古くからカッケの病状を和らげると伝えられている。
高山植物愛好家には常に人気の高い花だ。



c0193532_859754.jpg
行程も最終休憩地点に到達したころ、雲海を見ることができた。
これでこそ五合目である。
もう少し視程がよければ感動も一塩なのだが…。


天空の散歩道・富士山 お中道 はいつ行っても気持ちの良い道だ…。
[PR]
by a6m2_jpn | 2010-07-04 09:04 | Mt,Fuji