<   2010年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧
安心を買う事
今日は『脳ドック』を受けてきた。
我が巨人軍の木村コーチの他界を受けて決めた事だ。
祖父も木村コーチと同じ病だったし、母も脳動脈瘤破裂防止の手術を受けている。
今年45歳を迎える私にとっては大きな不安だった。

以前CTスキャンは受けたことがあるのだが、初めてMRIという医療機器による診断を受けた。
体を固定し耳栓をしてもらい検査が始まると、すぐに耳栓の意味がわかった。
物凄い音。
MRIを体験なさった方は僕と同様に『なんでこんなに大きな音がするんだろう…』と思ったはずだ。
釘を打ったり、大きな時計のゼンマイを巻いたり、電車のモーターが回ったり…。それが全部耳元で行われているような音。
しかし不思議なもので、10分もたつと耳が慣れ、検査が終わる頃にはウトウトしているのだ。
人間の適応能力って凄い。

2~3日後にもう一度結果を聞きに来るものとばかり思っていたら、すぐに担当の先生の所へ案内して頂いた。
丁寧な口調で解りやすく画像を解説して頂き、脳動脈瘤や脳腫瘍の所見は無いとの診断を頂いた。
子供の寝顔を見ながら、一抹の不安を感じていたのだが、先生の笑顔を拝見して肩の荷を降ろすことができたような気がした。
病気ではないので保険適応外になり、費用は安いものではなかったが、安心を買う金額としては激安だと思った。
また5年後に検査をする。

c0193532_1492562.jpg


出掛けに強かった雨脚も弱まり、帰宅する頃には晴れ間も覗いていた。
カラマツ林が澄んだ空気の夕暮れ時の空にそびえていた。

More ふじざくら
[PR]
by a6m2_jpn | 2010-04-29 02:02 | Mt,Fuji
富士桜 雨上がりの朝に
昨夜遅くまで降り続いた雨も早朝には上がっていた。
目が覚めて床を出る前からフジザクラが楽しみだった。
そして今日は古い友人が山中湖へやってくる。26年ぶりの再会が楽しみでならない。

c0193532_1174310.jpg

清く澄んだ空気は柔らかく、朝日からは生命を感じる。


c0193532_1194570.jpg

雨粒が花弁に輝く様は1日の始まりに相応しく、全く心が正される。


c0193532_1113512.jpg

満開にはまだ少し暖かい日差しが必要。
春を迎えた山麓では鳥達も賑やかに跳び回っている。
[PR]
by a6m2_jpn | 2010-04-21 11:30 | Mt,Fuji
富士山麓・春の花々
目が回るほど忙しかった。
欧州では火山の大噴火、中国では地震、東シナ海では自衛隊機が中国護衛艦に速射砲を向けられる…。
なにかがおかしい。そんな気がしてならない。

でも、富士山麓には春がやってきた!

c0193532_2219474.jpg

義父母が丹精込めて世話をしているベニイトザクラ。
咲き始めの頃に季節外れの大雪で花のつき方を心配していたが見事に咲いてくれた。
淡紅色の八重咲きで、長く咲いてくれる。


c0193532_2223491.jpg

花びらを空に透かすとその可憐さが際立つ…。


c0193532_2224715.jpg

森の春の花で忘れてならないのがミツバツツジ。
これは長男が生まれた時に植えてもらったシロバナミツバツツジ。
艶のある純白の花がなんとも清々しく、春気分を盛り上げてくれる。


c0193532_2226377.jpg

ミツバツツジといえばこちらの方がポピュラーだと思う。
富士山麓でも盗掘される木の上位にランクされる。
富士山麓は国立公園特別保護地域、小石ひとつ、落ち葉一枚でも持ち出すと罰せられる。


c0193532_22281632.jpg

スズランに似た花でオオマツユキソウ。(別名スズランスイセン)
戦前に日本にやってきた園芸種。似ても似つかないがヒガンバナ科の多年生植物。
球根に毒性があり、田んぼの畦道などに植えてモグラ除けとしていたようだ。
この花も田んぼの脇に咲いていた。


今日、庭のフジザクラが開花した。
あいにくの雨だったので、明日の投稿はフジザクラで行きたい。
[PR]
by a6m2_jpn | 2010-04-20 22:35 | Mt,Fuji
朝の優しい光 富士山の森で
c0193532_13495252.jpg
NikonD700 / TAMRON AF28-300mm F3.5-6.3 XR Di VC LD Aspherical IF MACRO

雨上がりの朝、優しい日差しが岩にしがみつくコケを美しく照らしていた。
地面にはもう冬の色はない。
[PR]
by a6m2_jpn | 2010-04-08 13:56 | 富士山の森