<   2010年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧
富士山麓で春を感じて
c0193532_2140622.jpg
NikonD700/TAMRON AF28-300mm F3.5-6.3 XR Di VC LD Aspherical IF


春の風が富士山上空を吹き抜け、雲がダイナミックに動いていた。


c0193532_21422458.jpg
NikonD700/TAMRON AF28-300mm F3.5-6.3 XR Di VC LD Aspherical IF


サクラの蕾も明日の日射しを期待しているようだ…。
[PR]
by a6m2_jpn | 2010-03-31 21:44 | 富士山
春の雪・月光に照らされる富士山

春の淡雪が降った
満月の下に幻想的に浮かぶ富士山があまりにも艶やかだった。



c0193532_22492431.jpg
NikonD700/ AF NIKKOR 28mm1:2.8


凍てついた峠道もやがて新緑が芽吹く
開花を前にじっと寒さを堪える桜の木に話しかけたくなる…。



c0193532_2253633.jpg
NikonD700/ AF NIKKOR 28mm1:2.8


もうすぐ春だ…。
[PR]
by a6m2_jpn | 2010-03-29 23:04 | 富士山
春の雨
閉じたブラインド越しの朝の光は柔らかく雨の降る音が聞こえた
予報では雪マークだったが雪は降らなかったようだ
しかし今年2回目の雨氷が日射しのない森をクリスタルのように輝かせていた


c0193532_135998.jpg
Nikon D700 AF NIKKOR 50mm1:1.4




この雨氷と言う現象は本当に美しく
1シーズンに2回も見れた事にすこし驚いている



c0193532_136293.jpg
Nikon D700 AF NIKKOR 50mm1:1.4




雨の朝はすこし憂いを感じる
淡い光を集める凍った枝に夢の中へ引きずり戻されるような感覚を覚える




c0193532_13111027.jpg
Nikon D700 AF NIKKOR 50mm1:1.4




しかし幻想的な世界もほんの束の間
ふりしきる雨が氷を溶かし、徐々に現実の世界へと変わって行った
[PR]
by a6m2_jpn | 2010-03-25 13:15 | 富士山の森
春の夕富士
曇りがちな1日だった。
富士山麓にはまだまだ冬の忘れものが残っているが、確実に春になりつつある。
五合目へ通じる『富士スバルライン』が例年より20日近く早く除雪作業を終え開通した。

午後からお隣富士吉田市の富士五湖消防本部で開催された、救急救命講座Ⅰ講習会に参加してきた。
毎年の避難訓練やAED設置業者の行う救急蘇生法のインストラクションとは別格で、実技中心の訓練だ。
人工呼吸&30回の心臓マッサージ×5セットを何度も何度も繰り返す。
途中からAEDの操作も加わり、また何セットも行う。
最後に教官の前で『見極め』が行われ、合格すると消防長より普通救命講習Ⅰ終了証が発行される。
かなりくたびれたが、なんとか終了証を頂く事ができた。

帰り道、山中湖・花の都公園を通りかかった時、富士山がちょっとだけ顔を覗かせていた。

c0193532_22364560.jpg



少しハードな1日だった。
[PR]
by a6m2_jpn | 2010-03-19 22:43 | 富士山
オープン戦・東京ドーム GIANTS vs CARP
昨シーズン終盤の横浜球場以来、約半年ぶりに球場へ
4歳になる息子を初めて野球へ連れて行った
同伴した友人も5歳の息子が初観戦。

c0193532_23561476.jpg

平日のオープン戦、しかもDayGameだから余裕で座れるだろう…。
GIANTS Club G-po の特典でもらった自由席チケットをカバンから出しながら駐車場から出て来ると…。
とんでもない混雑っ!
既にGIANTSサイドの外野自由席は満席。内野1階席も満席。しかたなく3階内野席へ急いだ。
何とか4人分の席を確保し、お昼の弁当を買いに下りる。
階段で中畑に出くわし『おぉぉぉぉっ!中畑さんっ!!』と感嘆の声をあげると、握手&ハグしてくれた。
上機嫌で弁当屋へ行くと、なんと全部売り切れ…。しかたなく、隣のファーストフード。

c0193532_042599.jpg

Gフラッグの横にチャンピオンフラッグっ!カツカレーを食いながら微笑む。
今まであまり気にした事はなかったのだが、『なんだか東京ドームもだいぶ古くなってきたな…』って感じた。
思い起こせば後楽園球場での最後の観戦は、長嶋さんの引退試合だった。
声が枯れるほど『ながしま~~~っ!ながしま~~~~っ!』って叫んでた少年時代の光景が蘇った。
オヤジに連れられて後楽園球場へ来ていた私が、今日はこうして息子を連れて東京ドームへ来ている…。当時のオヤジの気持ちがわかったような気がした。
巨人軍応援団の皆さんの掛け声を一生懸命マネて、大きな声で応援する息子らを見てニコニコする私達だった。
「ねぇとぉちゃん!おおじゃの~ほしが~ のお歌はいつ歌うの?」
車の中で『侍ジャイアンツ』と『闘魂込めて』を練習しながら来たので、いつ歌えるのか気になってしかたがないらしい。
「7回の攻撃の前だよ!」
「7回って何?攻撃って何?」(笑)

c0193532_091338.jpg

今回の観戦で一番嬉しかったのはやっぱり由伸がスタメンで出場した事。
1打席目24番の背中を見つめながら、目頭が熱くなった。
やっぱり由伸のいないGIANTSは寂しかった。

c0193532_0125445.jpg

ライト前Hit!ドームが大歓声に包まれ物凄い熱気っ!
隣の息子が私の興奮ぶりをみて、ちょっと引いてた…。(笑)

c0193532_0185628.jpg

吉村と由伸が並んでるっ!
私の中でのGIANTS戦士十傑の上位に居る吉村。そして愛してやまない由伸。
こんな光景を見られただけでも幸せだ。

試合結果は6対1で快勝!
息子と二人でバックスクリーンのオーロラビジョンにも映ったし、最高のオープン戦となった。


応援バットを抱えながら眠る息子はどんな夢を見ているのだろう。
息子が大人になった時、今日の事を思い出してくれたらいいな…。


( カープ及び他球団ファンならびに関係者の皆さん、悪しからず… )
[PR]
by a6m2_jpn | 2010-03-18 00:52 | GIANTS
富士山・春の装い
春の大雪に見舞われた山中湖は40㎝にせまる積雪
全国版のニュースにも取り上げられるほどの雪だった

久しぶりに良く晴れた

c0193532_23144825.jpg


富士山はすっかり春の装いに変身していた!

おわかりになるだろうか?
真冬の富士山は、雪が降っても乾いた雪で季節風に飛ばされてしまう
なので、山肌が見え隠れする荒々しい姿
春の雪は湿っていて季節風の弱まるのでふっくらと積もっている

美しい姿ではあるが、山腹では雪崩の危険性もあり、まだまだ厳しい環境だ


地元では雪崩の事を『ゆきしろ』と呼ぶ
麓の町である富士吉田は歴史上この『ゆきしろ』の被害をたびたび受けている
そのたびに復興をはたしてきたのだが、
昔の街並みは今の中心街とは違い、富士山に向かって左方、今の市立病院付近が中心街だったと聞く

大自然の力は本当に恐ろしい物であると痛感させられる…。

しかし、雪が登山道を隠し、ふっくらとした富士山、私は大好きだ。
[PR]
by a6m2_jpn | 2010-03-11 23:24 | 富士山
寒の戻りで大雪・鳥達も大変だ・・・。
先週は最高気温が20℃と、とてつもなく暖かかったのだが
今週は一変して真冬。
昨夜から降り続く雪は止む気配がない。

すっかり雪に覆われた地面で、餌を食べる事が出来なくなった鳥達
我が家の餌場は朝から大賑わいだ。
今日は動画をアップしてみようと思う。



先週のような暖かさが続くと、今年は餌場の撤収を早めようかと思っていたが
例年通り3月末にしよう。
[PR]
by a6m2_jpn | 2010-03-09 16:34 | 野鳥 富士山の野鳥
冬の終わりに訪れる鳥達
今日は少し冷え込んだ富士山麓
午後から降り出した雨が時折みぞれ混じりで、夜には少し雪が降りそうだ
でも、明日の予想最高気温は19℃
何の心配もなさそうだ

久しぶりに昼間の時間帯に自室で仕事ができた
デスク正面の窓の外には野鳥がとても賑やかに飛び交っていた


c0193532_17144428.jpg

アオゲラはどこかで誰かが大工仕事をしているかのような音を立てて木の幹を突く
富士山麓ではよく見かけるキツツキの仲間だ

c0193532_17172432.jpg

このシメはたぶんいつもの奴
気が小さくて自分より小さなカラ類にも追い払われ、地面に落ちたおこぼれをついばんでいる

c0193532_17224021.jpg

今年はイカルの飛来が遅かった
いつものように大群で餌場を占拠する事もなく、今日は5羽程がヒマワリの種を食べにやってきた

c0193532_17243124.jpg

うちの庭ではシジュウカラに次いで大きな勢力のカワラヒワ
餌場を設置する家が多いためか、どの個体も冬毛に覆われて丸々と太っている

c0193532_17263436.jpg

カラ類と一緒にやってくるアトリ
こいつは一番度胸がすわっていると思う
大きなイカルが居てもおかまいなく餌場へ突入して威嚇されても動じない
ヤマガラのような人懐っこさはないが 羽の色もカラフルで大好きな鳥だ


長男の風邪が治ったと思ったら次男に感染
これで私を覗く家族全員が風邪をひいた事になる
ひとつ屋根の下にくらしていればしかたない事だ
しかし何故私だけ感染しないのか、不思議だ

次男の熱はおそらく今夜がピーク
氷枕の交換で寝不足は必至
こんな時は開き直って読書でもするにかぎる。
[PR]
by a6m2_jpn | 2010-03-04 17:37 | 野鳥 富士山の野鳥
今日はひな祭り
女の子の居ない我が家に雛人形はないが、夕食はちらし寿司
春が近い事を感じながら 家族で食卓を囲んだ

c0193532_1927407.jpg


私の住む富士山麓山中湖畔は標高約1000mにある
聞くところによると、気圧が少し低くて母体の羊水の水圧に近いのだそうだ
都会から訪れる方々が口々に安眠できると言うのも納得がいく

二晩続けて同じ人の夢を見た
とても懐かしくて心地よく、少しセンチメンタルな気分で目覚めた
夢にも色んなパターンがあるが、色彩や感触まで残る鮮明な夢だった
夢と現実の狭間、寝ぼけ眼でメールをするとすぐに返事をくれた
なんだかすごく嬉しくて、気分のいい1日を過ごす事ができた

c0193532_1933376.jpg


夢は自分の記憶を整理する為の脳の活動だって、どこかで読んだ事がある
夢に出て来る人は、決して忘れてはいけない大切な人なんだろうなって思う

世の中暗いニュースばかりだから、小さな暖かい出来事に心が安らぐ。
[PR]
by a6m2_jpn | 2010-03-03 19:43 | 暮らし
電子機器に支配されてるな…。
先週は色々とやる事が多かった
というか、よけいな事をしてやる事を増やしたと言った方がいい
携帯電話の買い替えがその原因

今まではごく普通の携帯電話とiPod touch を併用していたのだが
友人の使う Windows mobile phone を見て『これは使えそうだなぁ…、2台持って歩くよりいいやっ!』
と、さっそくX02Tというスマートフォンってやつに乗り換えた
c0193532_234028100.jpg


Windows3.1の頃からPCに触っているのというのに、まだまだわからない事が多い
そういえば、あの頃はパソコンじゃなくてマイコンって言ってたなあ…

このX02T、携帯電話としての使い方やPDAとしてのオペレーションは至って簡単
電話帳として使うMS officeのoutlookやWMP用ファイル・仕事で使うドキュメントなどなど
メインPCと同期させて、自宅のPC環境に近い形で携帯できるので便利この上ない。

iPodもある程度は同期できたのだが、Wordやexcel・PDFなどのドキュメントを開くのにそれぞれアプリケーションが必要だったため
『めんどくせぇ…』が、いつもつきまとっていた

いちばん驚いたのは、電話番号を表示させてメニューを開き『グーグルマップで開く』をクリックするとその場所を表示し、さらにそこまでナビゲートしてくれる。
携帯電話も便利になったものだと思うと同時に、ちょっと怖いとも感じた


で、何が問題だったのかというと、自宅で使っているPCとX02Tを連携させるため『同期』という作業が問題だった

この携帯電話の電話帳として、今まではPCからEmailを送信するときにだけ使っていたoutlookの連絡帳を同期させる
これは携帯電話の電話帳とは全く目的が違うため、電話に入れても役に立たない
以前の携帯電話の電話帳をSDカードに落してインポートしても、普通の携帯電話用のデータなので
名前と1件目の電話番号しか入らない… 使えないのだ

スマートフォンとPCの同期には、直接ケーブルで接続してシンクロさせる方法と
Windows My Phoneというサーバーを経由してネット上でシンクロさせる方法がある
二通りのやり方があるのだったら、どっちが簡単か試してみたくなるのが人情
もちろん私は試した
『なんだこりゃっ!』
連絡帳がメチャメチャになってしまった

最初からやり直そうって事にして一旦スマートフォンを初期化
で、その状態でもう一回同期したら、なんとっ!
フリーメールで使ってるHotmailのアドレス帳のデータが全部消えたっ!!!!
このアドレス帳データはPCの中に保存されている物ではないので、復元のしようがないのだっ!
いろいろと復元方法を模索し、なんとかチャット登録していた友人のアドレスだけは復元できた。

しかし何処を読んでも『同期する前にPCにある連絡帳やアドレス帳を整理しなさい』なんて書いてない
っていうか、このX02Tにはマニュアルがついてないっ!『これ、PCと同じだからさ、自分で勉強しなさい』なのだ

まあ、なんとかPCに複数入っているアドレス帳を整理して平静を取り戻したが、なんとも余計な事をして時間を無駄にしたものだ

c0193532_094893.jpg


今やPCは家電店で買える電化製品。21世紀の家庭には必需品と言っても過言ではない
でも、家電店で売っている製品は誰でも使う事ができて、必ず取扱説明書がついている
『だれでも簡単に使える』ってのが家電製品の大前提だ
なのに、PCを買っても本体とディスプレー、プリンターなどハードウェアの取扱説明書はあるが
Windowsのマニュアルってついてないっ!
もしついていたとしても、初めてPCに触る人には絶対に理解できないっ!
そんな物を家電店で売っていいのかっ!

な~んて、ちょっとトラブルがあるとすぐにそう思う。

というわけで、悪天候も手伝い撮影にはでかけなかった…。

くたびれた
[PR]
by a6m2_jpn | 2010-03-01 00:24 | 富士山