<   2009年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧
山中湖・紅葉祭り
ここ数年、様々なメディアへの露出度が高まったためか、年々来場者数が増えている。
山中湖畔 旭日丘 夕焼けの渚公園 の紅葉祭り
期間中、もっとも賑わうのは紅葉した木々のライトアップだ。

c0193532_2258110.jpg
屋台の出ている会場から順路を辿ると、まずは大きな木々がトンネルのようになった場所へ出る。
見るものが口々に歓声を上げ、その美しさに圧倒されている
この公園の森は原生林
紅葉を楽しむために植えられた木々ではない
しかし、最近になってこの祭りを盛り上げようとする組織によって『善意』の植樹がなされ、ちょっと残念に思う。
自然のままの姿だから価値があるのに…。 

c0193532_2323874.jpg
1km弱の遊歩道を歩くと、漆黒の闇に浮かび上がる錦絵の中に入り込んだような錯覚に陥る


c0193532_23441100.jpg
この週末は大変な人出。これでも15分くらい待って人通りの少ない瞬間を狙った。


c0193532_2362415.jpg
あまりの美しさに、思い思いの構図でカメラを構える人が無数に居る。

c0193532_231985.jpg
ライトアップのエンディングは幻想が極まる。
照明家の創作展示という事で、天界と下界の境目を表現しているそうだ。
とても美しく、私は作者の意図に共感できた。


当ブログでも何度もご紹介しているが、今年の紅葉は例年になく美しい。
そして、ごらん頂いた通り、夜のライトアップも素敵に演出されている。
この秋の富士山麓は極上の景色が楽しめる。
[PR]
by a6m2_jpn | 2009-10-31 23:23 | 富士山
紅と黄色の森
いつもの散歩道 夕焼けの渚公園
今夜から紅葉祭りが始まった
夕方4:30~夜9:00まで、見事に紅葉した森がライトアップされる

c0193532_22594834.jpg
昼間はこの絶景
ライトアップされた森はとても神秘的だ

c0193532_2311156.jpg
今年は本当に良い色に染まっている

c0193532_23275.jpg
もったいつけるわけじゃあないが、ライトアップされた森を撮る時間がなく・・・。

c0193532_233399.jpg
幻想的な森の画像は明日以降に持ち越し・・・。

しかし、今年の秋は例年に無く美しい富士山麓だ…。
[PR]
by a6m2_jpn | 2009-10-30 23:04 | 富士山の森
秋の空、気持ちの良い山中湖
少しだけ雨脚が強かった
でも、空模様は台風一過の晴天
なんか良いとこ取りって感じだ

c0193532_1424149.jpg
朝起きて富士山を見ると五合目の少し上まで雪化粧していた
麓から見ても木々の色付きがよくわかる。

c0193532_14252572.jpg
湖畔を彩る広葉樹の森は正に錦絵のようだ。

c0193532_14263724.jpg
台風のつれてきた暖かい風に、白鳥たちがのんびり日向ぼっこ


テレビのニュースでは芸能人の薬物裁判の事ばかりで、新首相の所信演説は二の次になっている。
『こんなんでいいのかなあ・・・?』
思わず呟いてしまうのは私だけだろうか?

わが国は政権が変わり、今後の日本国がどうなって行くのか?
少しは民主主義に近付くのではと期待していた新政権下の日本。
今の政権になって、ますます民主主義が遠のいたように感じるのは私だけだろうか?

かつて『野次将軍』と言われた小泉元総理のご子息が自民党古参議員達の鳩山首相に対する野次に苦言を呈した。
進次郎氏のコメント
『今の自民党がやらなくてはいけないことは民主党を批判することではなくて、民主党を検証すること。そのための臨時国会だと思います』
これを読んで、はなはだ共感しているのは私だけだろうか?


と、世の中の風潮に少しだけ違和感や好感を感じ、なんとなく複雑な心境ではあるが
1ヶ月ほど取り組んでいる『美味しいCurry』作りに大いなる進展があった事と
先程届いた『Windows7』のDVD-Rのインストールの事が
その違和感に勝る秋の午後だ。
[PR]
by a6m2_jpn | 2009-10-27 14:56 | 富士山の森
そろそろ紅葉がピーク
富士五湖の中で一番高い所にある山中湖
湖面の標高は約1000m
一番早く紅葉が始まる。

日に日に色が濃くなる落葉広葉樹の森は
ゆっくり歩いて見るのが一番
今週末から11月初旬が見ごろだろうと思う

c0193532_032079.jpg

[PR]
by a6m2_jpn | 2009-10-24 00:33 | 富士山
夕日は夕日
先日、旧友との会合で都内へ出掛けた。
待ち合わせ前、甲州街道沿いのファミレスで時間調整をした。
2階の窓際の客席には夕日が差し込み、隣でなにやら書き物をしていた学生が眩しそうにしていた。
c0193532_2352815.jpg

いつもの木立の向こう、富士山の稜線に沈む夕日も
絡み合う電線の向こう、建造物の屋根に沈む夕日も
夕日は夕日・・・

富士山に沈む夕日を見るとき、幸せな時間 を感じる。

秋の日差しを感じて
[PR]
by a6m2_jpn | 2009-10-21 23:12 | 暮らし
深まる秋を感じて歩く いつもの散歩道
久々の更新
PCの前に落ち着くのも約1週間ぶり
エッチな書き込みがあったので洒落で残しておこうかとも思ったが
万が一このブログに来てくれた方に迷惑がかかるような事になるといけないので削除した。

さて、この1週間は仕事も多忙、米国LAに住む古い友人の帰国を期に旧友が集まったり、子供たちが熱を出したり…。カメラの電源を入れる余裕はなかった。
午後、やっと少しだけ時間に余裕が取れたので、いつもの散歩道へ。

c0193532_21154762.jpg

日中は強風が吹き荒れていたので、夕方を心待ちにしていたら
やっぱり極上の夕景だった。

19日から23日までオリオン座流星群が極大との事
昨夜ちょくちょく空を見上げていたのだが、見て取れたのは5個
今夜も綺麗な星空なので何度か表に出て見るつもりだ。

秋の山中湖畔 木々の画像
[PR]
by a6m2_jpn | 2009-10-20 22:11 | 富士山麓・山中湖の散歩道

赤や金色の葉が窓の外をくるくる回りながら落ちている
春の日の若葉の輝きにわくわくした事を思い出す

c0193532_21582647.jpg




秋の日差しはどこまでも優しく
夏の日差しをいっぱいに浴びてきた森や野を包む

c0193532_2211373.jpg



風の中に居た虫たちも、昨日の日差しを探し求め飛び去り
やがてユキバンバが冬の訪れを知らせる
[PR]
by a6m2_jpn | 2009-10-12 22:05 | 富士山の森
冠雪の富士山 
今朝の上空は雲ひとつない快晴
晴れの特異日10月10日はいまひとつのお天気だったが…。

先日、富士山初冠雪のニュースを見たとき、山中湖からは見る事ができなかった雪
今日は完璧に見る事ができた。

c0193532_1143779.jpg

早朝の朝焼けは仕事で撮れなったが
お昼前の富士山は久しぶりの雪化粧。まだまだ薄化粧だがやっぱりベッピンだ

c0193532_11445339.jpg

大勢の登山客で賑わった山頂もこれからはエキスパートのみの冬山となる。
空前の富士登山ブーム
無理をして初心者が冬の山頂を目指さない事を祈る…。
[PR]
by a6m2_jpn | 2009-10-11 11:47 | 富士山
台風のあと 絶景富士
平成最大の台風が通り過ぎた
山中湖では早朝に短い停電があった程度で、ニュースになるような災害は耳に入らなかった
被災された方々にはお見舞いを申し上げたい。

しかし、台風一過の富士山は期待通りのダイナミックな光景をバックに凛々しくそびえていた

c0193532_1874373.jpg
14:30

昼過ぎ、カメラを持って買い物ついでに寄ったいつもの公園「きらら」では、台風一過の富士を撮ろうと多くのカメラマンが3脚を据えていた。
私はどうしても使う必要がない限り、なるべく3脚を使わないようにしている。
なぜなら、いっぺん構図を決めると移動するのがおっくうになるから。




c0193532_1815091.jpg
14:31

チリやホコリが台風によって吹き払われた空気は限りなく透明で真っ白な雲がみるみる形を変える



c0193532_18165850.jpg
16:31

夕方、息子を保育園へ迎えに行った帰り道、もう一度富士山を見に行った
想像を絶する強風が吹き荒れているであろう山頂
雲を突き抜ける日差しがとても綺麗だった。



c0193532_18183953.jpg
17:06

ただただ美しい…。


是非、画面をクリックして大きな画像でご覧いただきたい。
[PR]
by a6m2_jpn | 2009-10-08 18:22 | 富士山
富士山・秋の森の奥で
大型の台風が近付いてくる
大雨を降らせ、風速50mの暴風で人の暮らしをかき回す

昨年、ココ富士山麓には1度も台風が来なかった
生まれて44年間、秋に台風が来なかったのは初めてだった
地球の表面を覆う大気層のバランスが変わってきている事を肌で感じる

昨日から降り続く雨が森を濡らしている
今日も画像は敷地内の木々のクローズアップ
主役として取り上げられる事の少ない木々の紅葉・黄葉をご覧いただきたい



c0193532_1239397.jpg

まずは、ブルーベリーの木
木全体が一斉に色づくわけじゃないので、近寄って見ないとわからない
しかし、こんなに鮮やかな色を出す
思い出すのはブルーベリーの実を煮たときにできるシロップの色
なんとなく葉を食べて見たくなる
って言うか食べて見ちゃった。 美味しくない…。


c0193532_12442078.jpg

ブナの木の根元に慎ましやかに立つサンショウ
春から初夏に新芽を摘んで料理に添えられるので、日本人には馴染みが深い
『芽を摘む』という事から、敷地内にサンショウを植えない方が良いという慣わしもあったりする
ほんのりと赤み掛かった黄色が秋雨に濡れてとても美しい。


そういえば、今年はキノコが不作だ。
国道沿いに点在するキノコ屋さんが嘆いていた・・・。
[PR]
by a6m2_jpn | 2009-10-06 12:47 | 富士山の森