<   2009年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧
春の淡雪
c0193532_1448305.jpg


道路に積もるほどではないが、2日続けて雪だ。
気温も2~3℃人の歩かない場所はうっすら雪化粧している。
木の枝には春の淡雪といった感じの雪が少しだけ…。



連日餌場は大盛況で、今日は待っていたイカルが飛来した。

c0193532_15271874.jpg


昨年あたりまではもっと大家族での飛来だったが、今年は4羽。 いつ見ても綺麗な鳥だと思う。

c0193532_1530952.jpg


餌場を4羽に占領された常連達はおこぼれ頂戴といったところ…。
画像はホオジロ・アトリ・シメ。

いつもは一番大きなシメも、今日は植え込みに散らかった餌をついばんでいる。

日差しを期待していたが、このまま夜になりそうだ…。
[PR]
by a6m2_jpn | 2009-02-28 15:38 | 富士山
シジュウカラ の Take off !
週明けからショボショボと降っていた雨がとうとう雪に変わった。
明け方から降り始め、数センチの積雪。
また今日も富士山に会えない…。

しかし、例に漏れず餌場は大盛況。

c0193532_13325969.jpg


昼休み、珍客の飛来はなかったものの、常連さん達は相変わらずの食欲だ。

c0193532_13341638.jpg




餌台の手前の植え込みに、長男の誕生記念に植えたヒメシャラがある。
その枝は餌場が混雑している時の待合席といった感じ。

c0193532_13433653.jpg

「いや~・・・ 今日も混んでるなあ・・・」

c0193532_13442017.jpg

「ん? そろそろチャンスかな?」

c0193532_1345218.jpg

「よしっ!今だっ!」


毎日こんな感じで賑やかな餌場。
[PR]
by a6m2_jpn | 2009-02-27 13:48 | 野鳥 富士山の野鳥
ガビチョウ 篭脱けの無法者?
今週はまったく天気が悪い。
もう何日も富士山を見ていない…。冬は毎日会える富士山なのに、今年はやっぱり異常気象だと思う。

そんな中、富士吉田市にある家内の実家に用事があり立ち寄った。
義母は無類の鳥好きで、庭には毎日沢山の野鳥が乱れ飛んでいる。

今日の画像は外来生物法で特定外来生物に指定されている、篭脱けの外来種【 ガビチョウ 】。

c0193532_229745.jpg


江戸時代がら輸入の記録が残っているが、原産は中国南部、海南島、台湾、香港、ベトナム北部、ラオス北部など暖かい地域。地面の上にある餌を食べる習性があるため、積雪のある地域では確認されていなかったのだが、ここ数年富士北麓でも度々目撃されるようになった。
泣き声が大きくお世辞にも美しいさえずりじゃないから、飼い切れなくなって放した人が多いのかな?
在来種に影響が無ければいいけど…。

今日はスズメ・ヤマガラ・シジュウカラ・カヤクグリ・ホオジロ・メジロ・ヒヨドリ・モズなどと一緒に撒餌をついばみにやってきた。

下の画像はカヤクグリ

c0193532_1750493.jpg

[PR]
by a6m2_jpn | 2009-02-26 17:53 | 野鳥 富士山の野鳥
野鳥の行列?
心が癒される「お気に入りのひととき」

富士山の麓には3日間雨が続いている。
乾燥状態だった空気もしっとり落ち着いて、とても過ごし安いのだが、やっぱり晴れたほうが気分がいい。
昨夜は少し雪が降ったが、日中の雨で全部融けた。

積雪はないのだが、なぜか自室前の野鳥のレストランが行列状態!

c0193532_1351415.jpg

先ずは一番のお得意様 シジュウカラ。 よく見ると本当に綺麗な色をした鳥だと思う。

c0193532_13524854.jpg

続いてこちらも常連さん、カワラヒワ。 今日は20羽以上の群れが朝からず~っとご滞在中。

c0193532_13535678.jpg

地面に居る事が多いため、柄が保護色になっていてあまり気付かないが、よく飛来しているアトリ。

c0193532_13544522.jpg

今日のお客さんで一番の体格、シメ。 こいつはヒバリくらいの大きさでコイカルににてる。 ファインダーで引き寄せるとやはり綺麗だ。

デスクワークの手を休め、鳥達のさえずりや元気に飛び回る姿を見ると心が安らぐ。
[PR]
by a6m2_jpn | 2009-02-25 00:17 | 富士山の森
2月23日は【富士山の日】
数年前から2月23日は223フジサン の日って事になっている。
まだ全国的に認知はされていないようだが、たしか富士山憲章制定の時に決めてたような覚えがある。
しかし、残念ながら今日は1日雨だった。富士山は1度も顔を出してはくれなかった・・・。

なので、以前に撮った富士山を2枚。

c0193532_0251344.jpg

【紅富士】 早起き or 朝帰り をした時に見る事ができる美しい光景。 
早起きして見ると「あ~早起きするとやっぱり得だなぁ…」って思う。
朝帰りで見ると「もう、こんな堕落した行動は慎もう…」って、その時は思う。
ちなみに、上の写真は早起きして撮りました (笑)




c0193532_0284813.jpg

夕方の富士山は日常的に見てる。 でも、やっぱり夕方や早朝、太陽が斜めに当たってる富士山が一番綺麗に見える。




今週はず~っと天気が悪いみたいで、しばらくは富士山に会えないから、ちょっと寂しい…。
[PR]
by a6m2_jpn | 2009-02-24 00:33 | 富士山
穏やかな冬の山中湖畔・ハクチョウと昭和レトロな遊覧船 animal
昼休み、湖畔へ下りて見た。
いつもはサイクリングロードや遊歩道を歩くのだが、最近は水際を歩くようになった。
砂地の浜は確かに歩きにくいが、景色はダントツに気持ちいい。

c0193532_14423562.jpg


陸揚げされた昭和レトロな遊覧船・プリンセスオデット。
春から秋まで多くの観光客を乗せ子供達の歓声が響くこの船も、冬の間はメインテナンスを行っている。
青空の下、見上げるとその高さに驚く。 なんでクチバシが赤いのかな?

c0193532_14451594.jpg


コブハクチョウも気持ち良さそうに毛づくろい。クチバシをつかって丹念に整えたあと、羽を広げて「どう?綺麗でしょ?」って言っているように見える。

c0193532_14474422.jpg


上の画像はまだ若いハクチョウで、下は大人。たぶん親子なんだろうな。
[PR]
by a6m2_jpn | 2009-02-21 14:50 | 富士山麓・山中湖の散歩道
カワラヒワ 野鳥達のレストラン
ゆうべは久しぶりの雪。
今朝、自室前の餌場はカラ類などの野鳥で大賑わいだった。
望遠レンズを装着して写真を撮る余裕はなかったが、少し息を潜めてガラス越しに見ていた。

c0193532_2032850.jpg


画像はレストランの常連 『カワラヒワ』 けっこう臆病者だけど、地面に落ちた餌を数羽でついばんだり、取り合いの空中戦をしたり、とても楽しませてくれる。

c0193532_20224631.jpg


もうすぐ春、鳥達のレストランに餌を置く冬も間もなく終わる。

c0193532_2024725.jpg


今年はイカルがまだやってこない。このまま季節が変わって行くのだろうか…。
[PR]
by a6m2_jpn | 2009-02-20 20:27 | 富士山の森
【 ふじさん日和 】そうだ、今は冬だった・・・。
ここ数日まったく春のような気温が続いた山中湖。
今朝はいつもの山中湖に戻った。
寒いのは嫌だけど、やっぱり冬はそれなりに寒くないとね。

c0193532_1252182.jpg

湖畔の水際では、まるで冬を思い出したように氷がキラキラしてた。
真っ蒼な空と青い湖水。冬の色にいつもより遠くまで歩きたくなる。

c0193532_12524964.jpg

風もなく富士山が笑ってるように見える。 
富士山日和
[PR]
by a6m2_jpn | 2009-02-18 12:56 | 富士山麓・山中湖の散歩道
富士吉田市、山奥の静かな滝 【白糸瀧】
富士山麓、三つ峠の富士吉田側山麓に【白糸瀧】という名勝がある。
掲載するガイドブックも多くはなく、いつ行ってもひっそりとした神秘的な佇まいだ。
この日もであったハイカーは2人だけ。

c0193532_23391050.jpg


三つ峠の湧水が岩から染み出し、まるで繭糸を何本も垂らしたような清らかな滝を作る。
豪快な滝とは一線を画した滝だが、私はこの谷あいの静けさと、大きな岩を流れ落ちる静かな滝が好きだ。

c0193532_2342438.jpg


滝のすぐ脇の急斜面は古の昔から登山道が整備されている。
細い道の脇には三十三体の観音像が点在する。

c0193532_23433446.jpg


濡れて黒く光る岩に細く白い清水が流れる。
本来ならこの時期は氷瀑になっていて、日が当たるとキラキラと輝いているはずなのだが…。
暖かい冬、里山の人々の散歩道にもなっている。
[PR]
by a6m2_jpn | 2009-02-17 23:49 | 富士山の森
今日の富士山
今日も真冬としては信じられない程暖かい1日だった。
G7での中川大臣の失態を騒ぎ立ててるニュースを横目で見ながら慌しく午前中の仕事をこなした。午後から出掛ける。
祖父の命日にあたる日だったので、梅の花の咲き乱れる母の故郷へ。
c0193532_2343424.jpg

私が生まれるず~っと前から立つ梅の木に、しばし心を奪われる。

c0193532_23463141.jpg

帰り道、花の都公園を通る時、夕暮れの富士山は静かな佇まいを見せていた。


春を先撮り!「小さい春」見つけたよ♪
[PR]
by a6m2_jpn | 2009-02-16 23:49 | 富士山