<   2009年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧
暖かな冬の日。山中湖の森で
c0193532_12423292.jpg

冬の寒さも一休み。日差しに誘われて近所を散歩してみた。


c0193532_12441226.jpg

こういう日は積もった雪も寒々しくは見えないもの。 


c0193532_12453550.jpg

今朝歩いたのかな?シカのFootPrint。 3歳になる息子はアニマルトラッキングが好きで、よく2人で追いかける。


c0193532_12472067.jpg

苔に覆われた土手。 モミの木の下は積雪が薄く、今日の暖かさで溶けた。 ホワイトチョコレートのソースをかけたように見えた。


c0193532_12495790.jpg

暖かい日の富士山はいつも雲をまとっている。

Nikon D80 / NIKKOR AF-S18mm-70mm 1:3.5-4.5G
[PR]
by a6m2_jpn | 2009-01-29 12:51
雪の後、鳥達が集まります。
c0193532_2338066.jpg

Nikon D80 / NIKKOR AF-S 55-200mm 1:4-5.6G

数回続けて雪が降った。
積雪によって餌場が少なくなった鳥達がこの時期僕の餌場に詰め掛ける。
自室前の小枝にとまったムクドリは、たぶんいつもの奴。ぜんぜん僕を怖がらない。
[PR]
by a6m2_jpn | 2009-01-25 23:41 | Mt,Fuji
Curry の 日
今日は「カレーの日」って事で、家内の実家でハウスバーモントカレーを食べた。
やっぱり家庭のカレーは小細工なしの昔ながらのカレーがいいのです、私の場合。

c0193532_2334281.jpg


でも、このグリーンカレーは別!
近所の輸入食材店へ寄った時は棚に並んでるの全部買うのが通例。
ある程度の具は入っているから、その日の気分で肉や魚介を追加して食す。
最近はホウレン草とエビ(でっかい奴ね)それにちょっと辛さが足りないのでグリーンカレーペーストを追加。
残り3缶になってちょっと寂しいので、次回また大量買い予定。


Nikon D80 / NIKKOR AF-S 18mm-70mm 1:3.5-4.5G
[PR]
by a6m2_jpn | 2009-01-22 23:34
山中湖の白鳥達
c0193532_1412228.jpg


1年中居るコブハクチョウに渡って来たコブハクチョウが加わり、山中湖畔はとても賑やか!
テリトリー意識の強いコブハクチョウなのに、カモやアイサと仲良く餌を食べてる。
餌付けの成果なんだろうけど、ちょっと微妙・・・。
相当人に慣れているのでかなり近づいてみても大丈夫。
しかし!卵を抱いている時や子供が羽化したばかりの時は例外!
強力なクチバシで思いっきり突かれます。 「いてっ!」くらいで済むけど、子供は絶対泣きます。


c0193532_1420428.jpg



Nikon D80 / NIKKOR AF-S 18mm-70mm 1:3.5-4.5G
[PR]
by a6m2_jpn | 2009-01-22 14:14 | Mt,Fuji
Taikan 大寒
c0193532_1815070.jpg


また雪がチラチラしてきた。
ここんとこけっこう寒い日が続いているけど、森の中を見てみると木々は確実に春を意識してる。ブナの芽も何日か前より少し大きくなった気がするし。
すっかり雪に覆われた林床から他に春を期待できるモノは見当たらない。
大寒って事だ。

もう少し我慢してれば、そのうちフキノトウがニョキニョキ生えて来てコブシの花が咲く。
開き直って冬を楽しく過ごそう! 

c0193532_189478.jpg


部屋の中では、寒い玄関から避難してきたモンステラが元気。


Nikon D80 / NIKKOR AF-S18mm-70mm 1:3.5-4.5G
[PR]
by a6m2_jpn | 2009-01-21 18:11 | Mt,Fuji
After 1965 【My old cameras】
c0193532_17163747.jpg

Nikon D80 / NIKKOR AF-S18mm-70mm 1:3.5-4.5G

1968年初夏、オヤジがminolta SR-1 を首にさげて東京羽田国際空港から香港行きのCATHAYPACIFIC B-707 に乗り込む姿をおぼろげながら覚えている。
見学デッキの金網にへばりついて、地上を歩いてタラップを昇りながら手を振るオヤジを見ていた。ボーディングブリッジなんてなかった時代。

当時の羽田空港には航空博物館があって、そこへ連れて行ってもらうのが何よりの楽しみだった。
小学4年生の頃だったかな?minoltaを持って一人で羽田へ行き始めたのは・・・。
小遣いを貯め、電車とモノレール代・フィルム代・現像代・・・ 空港で過ごすのが大好きだった。
ジェット燃料の燃える甘い匂いが安息香のように感じていた。
特にDC-8のエンジンスタート。 電源車から黒煙が上がり1発づつ火が入る。最近のターボファンエンジンとは全く別の音。甲高い金属音の混じった轟音で、アナログチックな音。
やがてプッシュバックしてRunwayへ、4本の排煙を引きながら京浜工業地帯を上昇してゆく機体を、見えなくなるまで見ていた。
「望遠レンズが欲しいな・・・」って思っていたけど、小学生が買ってもらえる代物じゃあない。
そんな「夢のまた夢」みたいなモノがいつも頭の中にあった少年時代だった。
で、そのほとんどが「夢」で終わっている、いや、終わりかけてるんだって、今 気付いた。
望遠レンズやマミー1リッターガブ飲みの類は思いを果たしたが・・・。
『なんで諦める必要があんだよ!』 そんな事を考えている自分を家内は冷ややかに見るんだろうな・・・。 

下の写真が当時の羽田空港。駐機中の機体は手前から 日本航空 DC-8・東亜国内航空 DC-9 ・全日本空輸 B-727。
手前で金網にへばりついてる人たちはきっと、家族の誰かがDC-8に乗るために出てくるのを待っているんだと思う。このあと「お~~~いっ!気をつけていって着てね~!お土産楽しみにしてるからね~っ!」などと叫びながら手を振ったに違いない。
当時はそれが日常的な光景だった。
いい時代だった。

アポロが月面着陸を成功させた時分から我が家の出来事を記録し続けたminoltaだったが、いつ頃から戸棚の奥で眠っていたのだろう。
探し物をしているといつもそうだ。普段は思い出さないモノがひょっこり出てくる。
OLYMPUSは仕事でパンフレットを作る時に広角レンズとともに我が家へとやってきた。
最新のDIGITAL1眼レフに馴染んだ手で持つと、愛おしくなる。

ファインダーを覗くと1960年代が見えるんじゃないかって・・・。そんな気分になってしまった。

もう一回自分の夢を胸の中の戸棚の奥から引っ張り出してみようって
2台のカメラがそう思わせてくれた。

c0193532_17441888.jpg

minolta SR-1
[PR]
by a6m2_jpn | 2009-01-20 18:12 | 昭和の事
二十曲峠 
c0193532_22592880.jpg

約束の時間まで余裕があったので、富士山通なら必ず知っている場所『忍野村の二十曲峠』へちょこっと行ってみました。



c0193532_22522947.jpg

ビューポイントまでの道は日向でもこんな感じ、4WDじゃないと無理です。 My TAHOE が水を得た魚のようでした。



c0193532_2253545.jpg

目的地到着。 数組の写真家がカメラを据え寒さに耐えていました。 あと、1人の登山家が荷物を背負ってさらに上を目指して登って行きました。 寒いけど直射日光が差し込む車内はそんなに寒くない・・・。



c0193532_22555917.jpg

もう少し条件のいい日にまたちょっと行って見ます。今日はこんな感じ。



c0193532_22565060.jpg

峠から降りてすぐの田園地帯。 忍野の人はこんな景色を毎日見ながら農作業してるんだね・・・。


Nikon D80 / NIKKOR AF-S 18mm-70mm 1:3.5-4.5G
[PR]
by a6m2_jpn | 2009-01-16 23:00 | Mt,Fuji
Mt.Fuji. Winter
c0193532_15512262.jpg

この広場は雪がなければ凧揚げの子供達で賑わうんだけど、寒すぎてダメ。 でも、富士山は最高だよ。 もうすこし経つとダイヤモンド富士。



c0193532_1631747.jpg

冬の太陽は高くまで上がらない。 一番高くなっても富士山のちょっと上。



c0193532_1556188.jpg

冬の富士山は雪に光を反射させて、いつも輝いてる。



c0193532_160376.jpg

今日のダイヤモンドはいつもより光ってるかな?



c0193532_1605759.jpg

舞い上がった山頂の雪に光があたって
[PR]
by a6m2_jpn | 2009-01-14 16:04 | Mt,Fuji
山中湖は雪
c0193532_9531073.jpg

雪が降る前はこんな感じ




明日は雪が止んでスカっと晴れそう。
同じ場所からの景色の違いが楽しみだな。
[PR]
by a6m2_jpn | 2009-01-09 09:54 | Mt,Fuji
Top of Mt.Fuji.
c0193532_9493435.jpg

冬の富士山頂  月下の妖艶さは消え、厳格な顔に見える



c0193532_9573044.jpg

見上げた目を足元に落とすと ススキがキラキラ揺れて
[PR]
by a6m2_jpn | 2009-01-08 09:51 | Mt,Fuji