カテゴリ:子育て( 5 )
クリスマス in 東京ディズニーランド
子供達の念願だった東京ディズニーランドへ行って来た。
クリスマスデコレーションのTDLはひときわ美しく、いい思い出を造る事ができた。
思い起こせば30年近く前、オープン3日後のTDLへ、学校をサボって遊びに行ったな・・・。
長い年月が流れても色褪せる事無く、子供達に夢を与えてくれた。

c0193532_12354839.jpg
c0193532_1236264.jpg
c0193532_12361588.jpg
c0193532_12365465.jpg
c0193532_123775.jpg

[PR]
by a6m2_jpn | 2011-12-02 12:40 | 子育て
山中諏訪明神 安産祭 稚児行列
c0193532_20151848.jpg
山中湖の伝統行事・安産祭の稚児行列。
うちの息子も参加させて頂いた。
大切に継承して行きたい祭りだ。
[PR]
by a6m2_jpn | 2011-09-09 20:17 | 子育て
長男の初陣
c0193532_2362572.jpg


五歳の長男が剣道の大会に初出場した。
先週の今頃はメソメソ泣いて出場を嫌がっていたが、今日は楽しんでいるように見えた。
結果は初戦敗退。
最年少にしては堂々たるものだったと思うのは、やはり親バカだろう…。
長く長く剣道を続けて欲しい。

写真はもちろん大きいお兄ちゃん達。
団体戦で出番を待つ選手たちだ。
気迫が陽炎のように立ち上っていた・・・。
[PR]
by a6m2_jpn | 2011-07-31 23:11 | 子育て
節分
c0193532_234714.jpg

節分の今日、近所のパパ友と2人で鬼に扮してご近所を回った。
小学校2年くらいまでの子は本気で怖がり、思い切り豆をぶつけてきた。
こっちも生半可な気持ちでは居られない。
もちろん5歳くらいまでの子供たちは号泣!
数日間は皆「良い子」で居てくれる事と思う。

c0193532_2381921.jpg

お面はバラエティーショップで購入したが、蓑は自作。
母の実家から藁をもらってきて、荒縄に編み込んで作った。

子供達には恐怖の一夜だっただろうけど、私達はここ数日の間日本の文化を心底楽しめた。
来年は鬼を志願するパパ友が増えそうだ。
[PR]
by a6m2_jpn | 2011-02-03 23:12 | 子育て
子育てと音楽 私の場合
数日の間、愚図ついた天気が続いている富士山麓
もう、何日も富士山を見ていない
昼休みに携帯電話の画像フォルダーの整理をしていたらこんな画像が出てきた
c0193532_209856.jpg

携帯電話のカメラも進歩したものだ・・・。

さすがに荒い画像だが
それはそれで何となく味があるようにも見える
少し前にToyCameraが流行したが
最新一眼レフカメラの鮮明な画像にはない荒さがアーティスティックに見えたりもする

撮影時の設定に神経を使わず、気の向くままに撮影できる携帯やコンデジ
調子にのってヤフオクで「リコーGRⅡ」に入札しそうになったのを、寸での所でStop

危うく衝動買いするところだった・・・ (笑)


話は変わって『子育て』の事

0歳児の頃から幅広い音楽教育をしてきた3歳になる長男
『胎児の頃からモーツァルト・・・』というのは良く耳にする事と思うが
私の場合、場面によって聴かせる音楽を変えてきた
もちろんモーツァルトはコンスタントに聞かせているのだが、昼寝をさせている間にしている
そろそろ寝て欲しい時には、シューマンやシューベルトの歌曲の中から優しい曲を選び
寝かしつける時はバッハやハイドンなどのバロックでリズムに変化の少ない物

日中、活動している時にはあまりクラシックは聞かせない
がっちりビートの効いたロックやソウル、R&Bなどを聞かせる
膝の上に座らせてしっかりと抱き、ベースとバスドラムのビートは足で踏み子供の体全体に叩き込み
スネアドラムのビートは手のひら、ハイハットやライドは指で・・・。
アニメソングを聴かせる時も、ビートを意識できるようにイコライジングして聴かせている。

首が据わってから約2年半、ほぼ毎日1~2時間は徹底的に美しいメロディーと複合リズムの両方を教えてきた。
全ての音楽を偏り無く聴ける大人になって欲しいと思い、様々なジャンルの曲を幅広く聴かせた。

その甲斐あってか、3歳半の今ではどんなジャンルの曲でもきっちりリズムを取り、メロディーも1回聴かせればほぼ完璧に覚える。
最近のお気に入りは「ガーシュイン・ラプソディーインブルー」で主旋律を最初から最後まで歌う。
洋楽では、EW&FのFantasyやE.Presleyの A Little Less Conversation他数曲を歌詞まで耳でコピーしている…。

あまりにも音楽を聴きたがるので、2歳の頃に専用のCDラジカセを買ってやった
放っておけば1日中音楽を聴いている…。
こうしてブログを書いている間も、隣の部屋からは「NHKみんなの歌」のCDから「小さな木の実」が聞こえている。

思い起こせば私が小学校1年か2年生の頃、学校の音楽の先生に半ば強制的に「NHK放送児童合唱団」という合唱団に入れられていた。
いつもの練習室とは違う、今思えば録音スタジオでこの曲を歌った覚えがある。
おそらく、昭和40年代に放送されていた「小さな木の実」には、私の幼い頃の声がコーラスとして収録されていた思う。

元々はビゼーのオペラ「美しいパースの娘」の中の「セレナーデ」という曲
是非、元曲を聴かせたいと思いiTune Storeで探したが、あまり良い録音のものが見当たらない。
amazonにも新しい録音の物は見当たらず…。
このあと、色んなCD販売サイトをサーフして、良い録音の物を探そうと思う。

間もなく4歳になる長男
私の音楽教育はあくまでも「音楽を聴く耳」を育てるというのが目的。
息子が自分の意思で音楽を選び始める頃までと決めいる。

そろそろ私の基礎教育とは別に、本格的な音楽教育を始めようと思う。
これまでの音楽教育が正しいものだったか、それとも間違っていたのか
長い目で結果を見極めていこうと思っている。

 
[PR]
by a6m2_jpn | 2009-05-30 20:15 | 子育て