吉田の火祭り
諏訪大社の御柱祭・島田の帯祭などと共に、日本三大奇祭の一つに数えられる『吉田の火祭り』
富士山の山仕舞いを告げる祭りとして古くから行われている。

c0193532_23551625.jpg
早目に仕事を切り上げ、子供たちを連れて会場へ。
松明は半分以上燃え落ちていたが火の勢いはまだまだ強く、会場は火の海だった。


c0193532_2357236.jpg
いつの世も子供は金魚すくいが大好き!
うちの子はまだまだ下手くそだけど、上手い子は10尾以上すくっていた。


c0193532_23585226.jpg
毎度ながら『たっけ~な~』って思うけど、これが無いと祭りの気分も半減。ご祝儀価格と思って買ってやる。


c0193532_001826.jpg
赤々と燃え盛る炎に焙られる鳥居は金属で覆われている。
【金鳥居】と書いてカナドリイと読む。(イントネーションは『上手投げ』と同じ)
今年も世界中からたくさんの登山客を迎えた富士山。

この日を境に登山の灯りも消えてゆく…。
[PR]
by a6m2_jpn | 2010-08-28 00:08 | Mt,Fuji
<< 夏の終わりの伊豆の旅 防災の日... 富士山 晩夏の夕暮れ 風に吹かれて… >>