富士山 ・ 初夏の夕暮れ
大雨が続いた
山梨県内では小規模な土砂崩れがあった程度で大災害はなかった。
被災された方にはお見舞い申し上げます。


昨日の夕刻、山梨・静岡・神奈川の3県の県境が接する山『三国山』から富士山を撮ってみた。

c0193532_11514042.jpg
こんな日に富士山にカメラを向けているのは私だけだった。
なぜなら直前まで強雨が峠道を洗い流す荒天。
風の強まりとともに低く垂れこめていた雨雲が吹き飛ばされ、その上の澄んだ空気も風となって高層にある雲を流してくれた。
画面左から右へ雨雲が動いていたので、低高度では西風、上空は反対向きなんだろうか。
前線では温かい空気と冷たい空気が出会い鬩ぎあう。
当然、温かい空気は冷たい空気よりも質量が低いので上へ持ち上げられる。
この場合、左側から温暖な空気が右側が冷たい空気。
こういった現象を富士山頂から見ると地面が見えないような時、平衡感覚が狂う。
航空機のパイロットも有視界飛行中のに出くわすと自機が傾いていると錯覚をおこすそうだ。

こんな風にダイナミックに変わる空を富士山と合わせて見ることができるのもこの時期の楽しみかもしれない。
[PR]
by a6m2_jpn | 2010-07-16 12:11 | Mt,Fuji
<< 暑中お見舞申し上げます Guam の 夕暮れ >>