富士山麓・春の花々
目が回るほど忙しかった。
欧州では火山の大噴火、中国では地震、東シナ海では自衛隊機が中国護衛艦に速射砲を向けられる…。
なにかがおかしい。そんな気がしてならない。

でも、富士山麓には春がやってきた!

c0193532_2219474.jpg

義父母が丹精込めて世話をしているベニイトザクラ。
咲き始めの頃に季節外れの大雪で花のつき方を心配していたが見事に咲いてくれた。
淡紅色の八重咲きで、長く咲いてくれる。


c0193532_2223491.jpg

花びらを空に透かすとその可憐さが際立つ…。


c0193532_2224715.jpg

森の春の花で忘れてならないのがミツバツツジ。
これは長男が生まれた時に植えてもらったシロバナミツバツツジ。
艶のある純白の花がなんとも清々しく、春気分を盛り上げてくれる。


c0193532_2226377.jpg

ミツバツツジといえばこちらの方がポピュラーだと思う。
富士山麓でも盗掘される木の上位にランクされる。
富士山麓は国立公園特別保護地域、小石ひとつ、落ち葉一枚でも持ち出すと罰せられる。


c0193532_22281632.jpg

スズランに似た花でオオマツユキソウ。(別名スズランスイセン)
戦前に日本にやってきた園芸種。似ても似つかないがヒガンバナ科の多年生植物。
球根に毒性があり、田んぼの畦道などに植えてモグラ除けとしていたようだ。
この花も田んぼの脇に咲いていた。


今日、庭のフジザクラが開花した。
あいにくの雨だったので、明日の投稿はフジザクラで行きたい。
[PR]
by a6m2_jpn | 2010-04-20 22:35 | Mt,Fuji
<< 富士桜 雨上がりの朝に 朝の優しい光 富士山の森で >>