冬の終わりに訪れる鳥達
今日は少し冷え込んだ富士山麓
午後から降り出した雨が時折みぞれ混じりで、夜には少し雪が降りそうだ
でも、明日の予想最高気温は19℃
何の心配もなさそうだ

久しぶりに昼間の時間帯に自室で仕事ができた
デスク正面の窓の外には野鳥がとても賑やかに飛び交っていた


c0193532_17144428.jpg

アオゲラはどこかで誰かが大工仕事をしているかのような音を立てて木の幹を突く
富士山麓ではよく見かけるキツツキの仲間だ

c0193532_17172432.jpg

このシメはたぶんいつもの奴
気が小さくて自分より小さなカラ類にも追い払われ、地面に落ちたおこぼれをついばんでいる

c0193532_17224021.jpg

今年はイカルの飛来が遅かった
いつものように大群で餌場を占拠する事もなく、今日は5羽程がヒマワリの種を食べにやってきた

c0193532_17243124.jpg

うちの庭ではシジュウカラに次いで大きな勢力のカワラヒワ
餌場を設置する家が多いためか、どの個体も冬毛に覆われて丸々と太っている

c0193532_17263436.jpg

カラ類と一緒にやってくるアトリ
こいつは一番度胸がすわっていると思う
大きなイカルが居てもおかまいなく餌場へ突入して威嚇されても動じない
ヤマガラのような人懐っこさはないが 羽の色もカラフルで大好きな鳥だ


長男の風邪が治ったと思ったら次男に感染
これで私を覗く家族全員が風邪をひいた事になる
ひとつ屋根の下にくらしていればしかたない事だ
しかし何故私だけ感染しないのか、不思議だ

次男の熱はおそらく今夜がピーク
氷枕の交換で寝不足は必至
こんな時は開き直って読書でもするにかぎる。
[PR]
by a6m2_jpn | 2010-03-04 17:37 | 野鳥 富士山の野鳥
<< 寒の戻りで大雪・鳥達も大変だ・・・。 夢 >>