今日はひな祭り
女の子の居ない我が家に雛人形はないが、夕食はちらし寿司
春が近い事を感じながら 家族で食卓を囲んだ

c0193532_1927407.jpg


私の住む富士山麓山中湖畔は標高約1000mにある
聞くところによると、気圧が少し低くて母体の羊水の水圧に近いのだそうだ
都会から訪れる方々が口々に安眠できると言うのも納得がいく

二晩続けて同じ人の夢を見た
とても懐かしくて心地よく、少しセンチメンタルな気分で目覚めた
夢にも色んなパターンがあるが、色彩や感触まで残る鮮明な夢だった
夢と現実の狭間、寝ぼけ眼でメールをするとすぐに返事をくれた
なんだかすごく嬉しくて、気分のいい1日を過ごす事ができた

c0193532_1933376.jpg


夢は自分の記憶を整理する為の脳の活動だって、どこかで読んだ事がある
夢に出て来る人は、決して忘れてはいけない大切な人なんだろうなって思う

世の中暗いニュースばかりだから、小さな暖かい出来事に心が安らぐ。
[PR]
by a6m2_jpn | 2010-03-03 19:43 | 暮らし
<< 冬の終わりに訪れる鳥達 電子機器に支配されてるな…。 >>