氷の森 ・ 雨氷に覆われた木々
c0193532_2244846.jpg

富士山麓の森が氷に閉じ込められた。
木々や草葉、公園の手すりも道路標識も外にあるものすべてが氷に包まれた。

c0193532_22462446.jpg

『雨氷・うひょう』が本州の広範囲にわたって降った。
過冷却された雨粒が地上に落ちた衝撃によって一瞬で結晶となり、均質の氷があらゆる物に着氷する。
これほど広範囲で雨氷を観測したのは実に40年ぶりなのだそうだ。
水曜日から家族で軽井沢へスキーに行って来たのだが、もちろん軽井沢の森も氷に閉ざされていた。


c0193532_22503393.jpg

今日の午後、やっと少しだけ日差しがあったので急いで外へ出て撮影。
森全体がクリスタルでできているかのような美しさだった。
冬でも葉をつけている針葉樹は着氷する量も多く、あちこちで太い枝が折れて落下している。


c0193532_2256215.jpg

雪女が息を吹きかけた森
本当にそんな不思議な感覚に襲われる。
風が吹くたびに「ピシっピシっ・・」と氷の割れる音がする。
真冬日が続くため、そう簡単には融けそうにない。
呼吸ができなくなった葉や蕾は大丈夫なんだろうか?
山中湖へ移住して25年。ここまで見事な雨氷は初めてだ。


c0193532_2303353.jpg

自然の作り出す造形美に興奮を覚えた午後。
寒さと雪のため、いつもの散歩道に人影はまったくなかった。
一人で氷の世界を歩いたせいか、不思議な気分は夜まで余韻となって続いた…。
[PR]
by a6m2_jpn | 2010-02-13 23:06 | 富士山の森
<< 山中湖 DIAMOND FUJ... 冬の山中湖・水際に輝く >>