冬の山中湖・水際に輝く
午後から風が強かった山中湖
しかし午前中はおだやかだったので、1時間ほど湖畔を歩いてみた。

c0193532_0491891.jpg

雲がみる間に躍動している山頂付近では季節風が乱舞しているようだ




c0193532_0541196.jpg

足元の水際には打ち寄せられた氷のかけら。
さざ波が打ち寄せるたびにカラカラとかすかな音を立てながらキラキラ光る。




c0193532_056344.jpg

丸く洗われた氷もある。
富士山を狙う三脚のオジサン達が不思議そうな顔をして、足元にレンズを向ける私を見る。(笑)




c0193532_0583648.jpg

新雪の中から、忘れかけていた夏を思い出させる枯れ草が顔を出していた。
なんとなく微笑ましく見えた。



お腹もすいてきたので車へ戻る


c0193532_121373.jpg

家まで数十メートルの所で鹿の家族に出会った。
こんな時間に出会う事は少なく、雪で食べ物を探すのに難儀しているのだろう。
とっさにバッグからカメラを掴み出すが、28mm単焦点レンズF13に設定していた事が悔やまれる…。
動物と遭遇すると、いつもそうだ。
[PR]
by a6m2_jpn | 2010-02-07 01:10 | 富士山麓・山中湖の散歩道
<< 氷の森 ・ 雨氷に覆われた木々 母の白滝と河口浅間神社 <その2> >>