母の白滝と河口浅間神社 <その1> sanpo
大雪の日、雪が重くなる前に除雪してしまおうと、深夜の作業
節分の晩は鬼に扮して子供のいる近所の家を巡り
そして、風邪をひいた

c0193532_17345746.jpg

酷くなる前に医者へ行こうと思い、朝食後すぐに出掛けた。
朝の山中湖畔、青と白の世界が清々しかった。


思いのほか早く診察が済んだので寄り道をして帰る事にした。
昨夜の富士山麓は軒並み-10℃を下回ったから『母の白滝』が綺麗だろうと河口湖へ。


c0193532_17384335.jpg

除雪されていない林道を15分ほど登る。
こんな日にここまで来るのは私くらいだろうとは思うのだが
道のど真ん中に車を停めるほど無神経でもない。
路肩へ寄せたり方向転換したり、雪道ではけっこう大変だ。

車を降りて冬用の軽装備。
森の奥からは滝の流れる音が聞こえてくる。
30mほど先に『母の白滝』がある。



c0193532_1742561.jpg


針葉樹林の中に流れる氷の滝は神聖な雰囲気に神の気配を感じる…。
古くから祀られる社に手を合わせ、マイナスイオンを思いっきり吸い込む。
富士北麓の名瀑として有名なこの場所は、日本でも有数のパワースポットとしても名高い。
父が子供の頃は、三つ峠の叔父の家へ行くために、この滝を右手に見ながら登ったそうだ。



c0193532_1747918.jpg


針葉樹の葉に遮られ、日差しはここまで届かない。
気温よりも水温の方が高いため、流れ落ちる水からは水蒸気があがる。
それなりの装備はしているが、やっぱり寒い…。

あっ、俺 風邪ひいてんだ…。


c0193532_17491783.jpg


トランクに荷物を片づけながらふと見ると
アカマツの枝の合間、河口湖の街の向こうに綺麗な富士山を見る事ができた。


つづく
[PR]
by a6m2_jpn | 2010-02-04 17:54 | 富士山の森
<< 母の白滝と河口浅間神社 <その2> Snow candle >>