やさしい富士山・やわらかく光る氷の湖面
山中湖を地図で見るとクジラが尾を振りあげたような形をしている。
その尻尾の部分が結氷した。

c0193532_15343715.jpg
久しぶりに暖かさを感じたので昼飯前に湖畔をウォーキング。
富士山がやさしく微笑んでくれた。



c0193532_15364773.jpg
足元の砂浜にはさざ波が作った模様、そして揺らめく湖面には薄氷が浮かんでいる。
風が吹くと氷のきしむ音が響き渡り、まるでたくさんのカジカ蛙が鳴いているかのようにも聞こえた。



c0193532_15392636.jpg
薄い氷は揺らめく程度のさざ波で割れ重なり合う。
日差しが氷の造形美を際立たせる。



c0193532_15411095.jpg
水際にじゃがみ込んでみると、とても美しく小さな氷の世界があった。
富士山ばかり見ていればきっと見過ごしていたんだろうな。



c0193532_15472873.jpg
午後になったら消えてしまっていたのではないだろうか。
薄氷の上に咲く氷の結晶。


四季折々に美しい姿を見せてくれる富士山の大自然。
1年中歩いていても、やっぱり冬が一番美しいと感じる。
真冬の山中湖畔はフォトジェニックな自然美にあふれている。
[PR]
by a6m2_jpn | 2010-01-17 15:54 | 富士山
<< 夜明けの富士山・真冬の山中湖にて 残照の富士山・・・ 昼と夜の境... >>