ガビチョウ 篭脱けの無法者?
今週はまったく天気が悪い。
もう何日も富士山を見ていない…。冬は毎日会える富士山なのに、今年はやっぱり異常気象だと思う。

そんな中、富士吉田市にある家内の実家に用事があり立ち寄った。
義母は無類の鳥好きで、庭には毎日沢山の野鳥が乱れ飛んでいる。

今日の画像は外来生物法で特定外来生物に指定されている、篭脱けの外来種【 ガビチョウ 】。

c0193532_229745.jpg


江戸時代がら輸入の記録が残っているが、原産は中国南部、海南島、台湾、香港、ベトナム北部、ラオス北部など暖かい地域。地面の上にある餌を食べる習性があるため、積雪のある地域では確認されていなかったのだが、ここ数年富士北麓でも度々目撃されるようになった。
泣き声が大きくお世辞にも美しいさえずりじゃないから、飼い切れなくなって放した人が多いのかな?
在来種に影響が無ければいいけど…。

今日はスズメ・ヤマガラ・シジュウカラ・カヤクグリ・ホオジロ・メジロ・ヒヨドリ・モズなどと一緒に撒餌をついばみにやってきた。

下の画像はカヤクグリ

c0193532_1750493.jpg

[PR]
by a6m2_jpn | 2009-02-26 17:53 | 野鳥 富士山の野鳥
<< シジュウカラ の Take o... 野鳥の行列? >>